抗EPHA2抗体及びこれを用いたEPHA2の免疫学的検出

開放特許情報番号
L2020000643
開放特許情報登録日
2020/3/20
最新更新日
2020/3/20

基本情報

出願番号 特願2018-562473
出願日 2018/1/22
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 WO2018/135653
公開日 2018/7/26
発明の名称 抗EPHA2抗体及びこれを用いたEPHA2の免疫学的検出
技術分野 有機材料、情報・通信、食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 抗体の製造方法、医薬組成物、診断用又は検査用組成物等
目的 EPHA2に特異的な抗体を提供する。
抗EPHA2抗体を含有する免疫学的診断用組成物、及びそれに用いる抗EPHA2抗体又はその組み合わせを提供する。
抗EPHA2抗体又はその組み合わせを用いてEPHA2を検出する方法、ならびに該抗体又はその組み合わせを含有する検出用又は診断用キットを提供する。
効果 高感度で生体試料中のEPHA2を検出することができる。さらに、2種類のモノクローナル抗体を組合せて用いたサンドイッチ免疫学的測定法により、EPHA2を測定し、がんを検出する場合、がんを高感度かつ高特異性で検出することができる。
技術概要
(a)配列番号29で表されるアミノ酸配列からなる重鎖CDRH1、
(b)配列番号30で表されるアミノ酸配列からなる重鎖CDRH2、
(c)配列番号31で表されるアミノ酸配列からなる重鎖CDRH3、
(d)配列番号32で表されるアミノ酸配列からなる軽鎖CDRL1、
(e)配列番号33で表されるアミノ酸配列からなる軽鎖CDRL2、及び
(f)配列番号34で表されるアミノ酸配列からなる軽鎖CDRL3
を含む、EPHA2に特異的に結合するモノクローナル抗体、又はEPHA2に特異的に結合する前記モノクローナル抗体の機能的断片。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT