収音再生装置

開放特許情報番号
L2020000639
開放特許情報登録日
2020/3/20
最新更新日
2020/3/20

基本情報

出願番号 特願2018-016417
出願日 2018/2/1
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 特開2019-134357
公開日 2019/8/8
発明の名称 収音再生装置
技術分野 電気・電子、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 収音再生装置
目的 音像の前後間違いを激減でき、運転者が目視確認に加えて車外の再生音像を把握することができる収音再生装置を提供する。
効果 3個以上のマイクロフォンにより音像の前後間違いを激減でき、バイノーラル変換により車外の音場をカーステレオで再現することで、運転者が目視確認に加えて車外の再生音像を把握することができる。
技術概要
車両外に配置され、車外音を収音する3個以上のマイクロフォンと、
前記3個以上のマイクロフォンに対応して設けられ、対応するマイクロフォンで収音された車外音を当該マイクロフォンの指向方向に対応した音像方向のバイノーラル音に変換する3個以上のバイノーラル変換部と、
前記3個以上のバイノーラル変換部で変換された3個以上のバイノーラル音と音源ソースのステレオ音とを合成するバイノーラル音合成部と、
前記バイノーラル音合成部で合成されたバイノーラル音と前記音源ソースのステレオ音とを再生する信号再生部と、
を備えることを特徴とする収音再生装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT