後方支持型歩行支援機

開放特許情報番号
L2020000637
開放特許情報登録日
2020/3/20
最新更新日
2020/3/20

基本情報

出願番号 特願2018-034907
出願日 2018/2/28
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 特開2019-146920
公開日 2019/9/5
発明の名称 後方支持型歩行支援機
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 後方支持型歩行支援機
目的 利用者の歩行動作を適切に補助し、利用者や介助者の負担を軽減することが可能な後方支持型歩行支援機を提供する。
効果 既存の歩行器などと異なり使用者の前方にフレームがない。そのため、台所などでの日常的な作業や机上などでの余暇活動の際に、後方支持型歩行支援機を使用した状態で、流しや作業台などにそのままアプローチすることができる。したがって、一旦歩行支援機を停め置き椅子などに移る必要がなく、移動から作業にスムーズに移行することができる。
技術概要
歩行支援機であって、
上端に使用者が腰かけることができる腰掛部と下端に後輪部を有する本体と、
使用者が手をそえて歩行するための握り部を有する上部フレームと、
前輪部を有する下部フレームとからなり、
前記本体は使用者の後方に位置し、
前記上部フレームおよび前記下部フレームは使用者の前方に開口部を形成するように前記本体と接続している
ことを特徴とする後方支持型歩行支援機。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT