ナノ粒子を利用した炭化水素系架橋膜及びその製造方法、並びに燃料電池

開放特許情報番号
L2020000606
開放特許情報登録日
2020/3/18
最新更新日
2020/3/18

基本情報

出願番号 特願2018-528491
出願日 2017/7/10
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 WO2018/016367
公開日 2018/1/25
登録番号 特許第6652766号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 ナノ粒子を利用した炭化水素系架橋膜及びその製造方法、並びに燃料電池
技術分野 電気・電子、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ナノ粒子を利用した炭化水素系架橋膜及びその製造方法
目的 プロトン交換膜燃料電池のプロトン交換膜に用いられる炭化水素系高分子について、スルホン酸基の高濃度を保ちながら(すなわちプロトン伝導度を高く保ちながら)も、水に対して安定性を有する(つまり機械的強度が保持された)新規ポリマー架橋膜の開発。
効果 スルホン酸基の高濃度を保ちつつ、水に対して安定性を有する炭化水素系架橋膜が得られる。すなわち、本発明により、プロトン伝導度を高く保ちながらも、機械的強度が保持された、SPPSUとSPOSSとのスルホン酸基を介した架橋複合体を含む炭化水素系架橋膜を得ることができ、ひいては、これをプロトン交換膜に用いたプロトン交換膜燃料電池を得ることができる。
技術概要
プロトン交換膜燃料電池のプロトン交換膜に用いられる炭化水素系架橋膜であって、
スルホン化ポリフェニルスルホン(SPPSU)と、スルホン化された多面体オリゴマーシルセスキオキサン(SPOSS)との、スルホン酸基を介した架橋複合体を含む、炭化水素系架橋膜。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT