グラフェンシートを用いた電極活物質、その製造方法、それを用いたアノード電極材料、および、それを用いたリチウムイオン二次電池

開放特許情報番号
L2020000595
開放特許情報登録日
2020/3/16
最新更新日
2020/5/28

基本情報

出願番号 特願2016-174421
出願日 2016/9/7
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2018-041613
公開日 2018/3/15
発明の名称 グラフェンシートを用いた電極活物質の製造方法
技術分野 電気・電子、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 グラフェンシートを用いた電極活物質、その製造方法、それを用いたアノード電極材料、および、それを用いたリチウムイオン二次電池
目的 体積変化を抑制し、サイクル特性に優れた電極活物質、その製造方法、それを用いたアノード電極材料、および、それを用いたリチウムイオン二次電池を提供する。
効果 本発明による電極活物質をアノード電極材料としてリチウムイオン二次電池のアノード電極に用いれば、アノード電極の平均電圧を下げることができるので、カソード電極との組み合わせによって電池全体の作動電圧範囲が顕著に増大し、結果大きなエネルギー密度を達成できる。また、高い容量を達成し、なおかつ、サイクル特性に優れており、有利である。
技術概要
グラフェンシートとMeX↓2シート(Meは、Mo、Sc、Ti、W、Zr、TaおよびNbからなる群からなる少なくとも1種選択される元素であり、Xは、S、SeおよびTeからなる群から少なくとも1種選択される元素である)とを含む電極活物質であって、
前記グラフェンシートは、0.34nm以上10nm以下の範囲の厚さを有し、
前記MeX↓2シートは、0.6nm以上10nm以下の範囲の厚さを有し、
前記グラフェンシートと前記MeX↓2シートとは積層されている、電極活物質。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT