配向性を有する短繊維−細胞複合凝集塊を製造するための方法

開放特許情報番号
L2020000594
開放特許情報登録日
2020/3/16
最新更新日
2020/3/16

基本情報

出願番号 特願2016-177481
出願日 2016/9/12
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2018-042469
公開日 2018/3/22
発明の名称 配向性を有する短繊維−細胞複合凝集塊を製造するための方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 配向性を有する短繊維−細胞複合凝集塊を製造するための方法
目的 簡便、且つ繊維及び細胞の配向性が制御された短繊維−細胞複合凝集塊の製造方法を提供する。
効果 繊維及び細胞の配向性が制御された短繊維−細胞複合凝集塊を簡便に製造することができる。
技術概要
配向性を有する短繊維−細胞複合凝集塊を製造するための方法であって、
0.1質量%未満の短繊維と、5.0×10↑4個/mL以上1.0×10↑5個/mL以下の細胞とを含む培養液を調製し、培養することで配向性を持たせながら凝集させる培養工程を備え、
前記短繊維の平均長が10μm以上500μm以下であり、かつ平均直径が200nm以上4μm以下であり、前記短繊維の表面にポリマーブラシが形成されていることを特徴とする製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT