耐食性鉄鋼材料

開放特許情報番号
L2020000593
開放特許情報登録日
2020/3/16
最新更新日
2020/3/16

基本情報

出願番号 特願2016-180336
出願日 2016/9/15
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2018-044212
公開日 2018/3/22
発明の名称 耐食性鉄鋼材料
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 鉄鋼材料
目的 橋梁など維持管理の遂行が困難な構造物や、自動車用鋼材のような特に軽量化と溶接性・強度を両立させた構造材料に用いて好適な耐食性に優れた鉄鋼材料を提供する。
効果 プラズマ窒化処理により炭素鋼に窒素を固溶させ、炭素鋼のアノード分極特性に及ぼす固溶窒素の影響により、塗装又は無塗装で使用される構造材に適した耐食性に優れた鉄鋼材料が得られる。
技術概要
表面に窒素拡散層を有する耐食性鉄鋼材料であって、
この窒素拡散層に、窒素が0.04質量%以上であって、当該耐食性鉄鋼材料の固溶上限値以下の範囲で固溶していることを特徴とする耐食性鉄鋼材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT