鉄筋腐食促進試験法およびこれに用いる試験装置

開放特許情報番号
L2020000588
開放特許情報登録日
2020/3/16
最新更新日
2020/9/18

基本情報

出願番号 特願2016-201580
出願日 2016/10/13
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2018-063176
公開日 2018/4/19
登録番号 特許第6744629号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 鉄筋腐食促進試験法およびこれに用いる試験装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 セメント、モルタル、又はコンクリートの内部の鉄筋腐食を加速させる鉄筋腐食促進試験法およびこれに用いる試験装置
目的 コンクリートの性質を変化させず、実環境で生成する鉄さびと同じ組成の鉄さびを可能な限り簡便かつ短時間で生成できる新規な鉄筋腐食促進試験法を提供する。
効果 コンクリート、モルタルおよびセメント試験体の内部への酸素供給量を増加することで、試験体に埋設した鉄試料の腐食反応を促進することができる。
技術概要
酸素供給量増加のために用いる加圧チャンバーと、
前記加圧チャンバー内の酸素圧力を上昇させる酸素供給装置又は酸素加圧装置とを備え、
当該加圧チャンバー内にセメント試験体、モルタル試験体、又はコンクリート試験体を設置すると共に、前記加圧チャンバー内の酸素圧力を上昇させて当該セメント試験体、モルタル試験体、又はコンクリート試験体の内部への酸素供給量を増加させることを特徴とする鉄筋腐食促進試験装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2020 INPIT