銅ガリウムテルル系p型熱電半導体、及びそれを用いた熱電発電素子

開放特許情報番号
L2020000586
開放特許情報登録日
2020/3/16
最新更新日
2020/3/16

基本情報

出願番号 特願2016-204235
出願日 2016/10/18
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2018-067590
公開日 2018/4/26
発明の名称 銅ガリウムテルル系p型熱電半導体、及びそれを用いた熱電発電素子
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 銅ガリウムテルル系p型熱電半導体、及びそれを用いた熱電発電素子
目的 室温近傍から400℃程度の熱電半導体としては比較的低い温度領域においても高い熱電変換効率を有する熱電半導体及び熱電発電素子を提供する。
効果 室温近傍から400℃というような比較的低い作動温度領域においても、低い電気抵抗(高い電気伝導度)、高いゼーベック係数、及び低い熱伝導率という特性を有していることから、高い熱電変換効率が得られる。
技術概要
銅ガリウムテルル化合物を含むp型熱電半導体であって、
クロム、マンガン、鉄、コバルト、及びニッケルからなる群から選択される1以上の元素を含有することを特徴とするp型熱電半導体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT