光線治療器

開放特許情報番号
L2020000573
開放特許情報登録日
2020/3/13
最新更新日
2020/3/13

基本情報

出願番号 特願2016-230633
出願日 2016/11/28
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2018-086108
公開日 2018/6/7
発明の名称 光線治療器
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 蛍光体を用いた光線治療器
目的 従来のブロードバンドUVBランプ、エキシマランプ、Gd付活ホウ酸蛍光体の光源に対して、296nm以下の発光が抑制されつつ、かつ、300〜450nmの広い発光スペクトルを持つ光源を内蔵した光線治療器を提供する。
効果 300nm以上350nm未満の範囲の波長に発光ピークを持つ蛍光体を用いれば、296nm以下の発光が抑制されつつ、かつ、300〜450nmの広い発光スペクトルを持つ光源となり得、光線治療器を提供できる。
技術概要
少なくとも、励起源を照射することにより300nm以上350nm未満の範囲の波長に発光ピークを持つ蛍光体と励起源とを具備する発光光源を用いた光線治療器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT