細胞表面に存在する分子の結合による細胞間相互作用を計測する方法

開放特許情報番号
L2020000571
開放特許情報登録日
2020/3/13
最新更新日
2020/3/13

基本情報

出願番号 特願2017-207816
出願日 2017/10/27
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2018-087811
公開日 2018/6/7
発明の名称 細胞表面に存在する分子の結合による細胞間相互作用を計測する方法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 細胞表面に存在する分子の細胞間相互作用を計測する方法
目的 細胞表面に存在する分子の結合による細胞間相互作用を計測する方法を提供する。
効果 細胞表面に存在する分子の結合による細胞間相互作用を計測する方法が提供される。
技術概要
第一の細胞の細胞表面に存在する分子と第二の細胞の細胞表面に存在する分子の結合による細胞間相互作用を計測する方法であって、
第一の分子と第一の蛍光タンパク質とが融合されて細胞膜上に発現された第一の細胞、および任意の蛍光分子で蛍光標識された第二の細胞を提供する工程であって、前記蛍光分子は前記第一の蛍光タンパク質と蛍光波長が異なる、工程、
前記第一の細胞と前記第二の細胞とを接触させる工程、
フローサイトメトリーを用いて前記第一の細胞からの蛍光および前記第二の細胞からの蛍光を検出する工程、および
前記検出する工程で検出された蛍光強度から、前記第一の細胞と前記第二の細胞とが結合して形成された結合細胞を解析する工程
を含む、方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT