難燃コーティング材料、この使用方法及びこれを用いた難燃材

開放特許情報番号
L2020000568
開放特許情報登録日
2020/3/13
最新更新日
2020/3/13

基本情報

出願番号 特願2016-245434
出願日 2016/12/19
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2018-100318
公開日 2018/6/28
発明の名称 難燃コーティング材料、この使用方法及びこれを用いた難燃材
技術分野 化学・薬品、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 発泡性難燃材料
目的 高温にさらされても、大きな貫通穴ができず、長時間断熱性能が維持される珪酸ナトリウム溶液を用いた難燃コーティング材料を提供する。
効果 下地材として木材を含んでなる被覆対象材を用いても、難燃材料の規格を充足することが可能な難燃材を結果物として製造できる。
本発明の難燃コーティング材料を塗布層に含む成層構造とすることで、下地材として木材を含んでなる被覆対象材を用いても、難燃材料の規格を充足することが可能となる。
技術概要
SiO↓2:Na↓2Oのモル比が2:1以上3:1以下である珪酸ナトリウム、溶液の2mass%以上12mass%以下の量の糖類を含む溶液であって、前記溶液は10mass%から50mass%の水を含むことを特徴する難燃コーティング材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT