酸化物粒子分散強化型Ni基超合金

開放特許情報番号
L2020000544
開放特許情報登録日
2020/3/11
最新更新日
2020/3/11

基本情報

出願番号 特願2018-108341
出願日 2014/8/4
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2018-162522
公開日 2018/10/18
登録番号 特許第6552137号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 酸化物粒子分散強化型Ni基超合金
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 酸化物粒子分散強化型Ni基超合金
目的 高温耐食性に優れるとともに、高温強度等の機械的性質の向上させることのできる新しい酸化物粒子分散強化型のNi基超合金を提供する。
効果 高温耐食性を良好として、高温強度等の、1260℃から1300℃の範囲での加熱後の機械的性質を顕著に向上することができる。
技術概要
組成において、0.1質量%以上14.0質量%以下のRu、0.1質量%以上14.0質量%以下のAl、0.1質量%以上14.0質量%以下のRe、0.1質量%以上20.0質量%以下のCo、0.1質量%以上20.0質量%以下のCr、0.1質量%以上15.0質量%以下のMo、0.1質量%以上20.0質量%以下のW、8.6質量%以上15.0質量%以下のTa、0.1質量%以上10.0質量%以下のHfを含有し、残部がNi及び不可避的不純物からなり、結晶組織内に全体量の0.01質量%以上3.0質量%以下の酸化物粒子が分散されていることを特徴とする酸化物粒子分散強化型Ni基超合金。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT