高温形状記憶合金およびその製造方法

開放特許情報番号
L2020000528
開放特許情報登録日
2020/3/10
最新更新日
2020/3/10

基本情報

出願番号 特願2017-118252
出願日 2017/6/16
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2019-002050
公開日 2019/1/10
発明の名称 高温形状記憶合金およびその製造方法
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 高温における仕事量と繰り返し特性を向上させた高温形状記憶合金およびその製造方法
目的 高温における仕事量と繰り返し特性を向上させた高温形状記憶合金およびその製造方法を提供する。
効果 一定応力下でマルテンサイト相が安定な温度から変態温度を超える温度の間で加圧・熱サイクルを行うことにより、高温における仕事量と繰り返し特性を向上させた高温形状記憶合金を提供することができる。
技術概要
45〜55原子%のPd、および残部がTiと不可避不純物からなるTiPd系高温形状記憶合金であって、前記Tiの一部がZrとVで、全体組成に対して0.1〜15原子%の範囲で置換されているTiPd系高温形状記憶合金。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT