薄膜用導電性ポリマー・金属複合体材料

開放特許情報番号
L2020000515
開放特許情報登録日
2020/3/10
最新更新日
2020/3/10

基本情報

出願番号 特願2017-170856
出願日 2017/9/6
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2019-046728
公開日 2019/3/22
発明の名称 薄膜用導電性ポリマー・金属複合体材料
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 薄膜用導電性ポリマー・金属複合体材料
目的 導電率が高く、フレキシブル配線に適用可能なミクロンレベルの微細化対応の薄膜用導電材料、具体的には導電性ポリマー・金属複合体材料を提供する。
効果 10↑5Ω↑(−1)・cm↑(−1)以上の高い導電率と高い屈曲耐性を有するフレキシブル配線に適用可能なミクロンレベルの微細化対応の薄膜用導電材料が提供される。
技術概要
ポリ(3,4−エチレンジオキシチオフェン)(PEDOT)、アニオンからなるドーパントおよび金属ナノ粒子を少なくとも含む複合体材料からなり、
前記複合体材料の膜厚が0.1μm以上10μm以下である、薄膜用導電性ポリマー・金属複合体材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT