蓄電回路

開放特許情報番号
L2020000508
開放特許情報登録日
2020/3/5
最新更新日
2020/3/5

基本情報

出願番号 特願2017-240693
出願日 2017/12/15
出願人 宮城県
公開番号 特開2019-110629
公開日 2019/7/4
特許権者 宮城県
発明の名称 蓄電回路
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 電源から供給された微小な電力を蓄積して負荷に供給する蓄電回路
目的 キャパシタが空の状態で電源が電力を生成し始めた場合でも十分な電圧で負荷に電力を供給可能な蓄電回路を提供する。
効果 キャパシタが空の状態で電源が電力を生成し始めた場合でも十分な電圧で負荷に電力を供給可能である。
技術概要
電源から供給される電力を蓄積して負荷に供給する蓄電回路であって、
供給電圧がゼロから上昇して付加的印加電圧が付加的閾値に達するまで、印加電圧は、所定閾値よりも低い
蓄電回路。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT