窒化レニウムを含有する硬質材料、その製造方法およびそれを用いた切削工具

開放特許情報番号
L2020000506
開放特許情報登録日
2020/3/6
最新更新日
2020/3/6

基本情報

出願番号 特願2017-194126
出願日 2017/10/4
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2019-064885
公開日 2019/4/25
発明の名称 窒化レニウムを含有する硬質材料、その製造方法およびそれを用いた切削工具
技術分野 化学・薬品、無機材料、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 窒化レニウムを含有する硬質材料、その製造方法およびそれを用いた切削工具
目的 窒化レニウムを主成分とする耐摩耗性に優れた硬質材料、その製造方法およびそれを用いた切削工具を提供する。
効果 炭化タングステン型構造を有するReNで示される結晶を含有する窒化レニウムを主成分とするため、大きな体積弾性率を有し、硬度に優れる。また、窒素含有量が多いため、耐摩耗性が向上し得る。出発原料に二硫化モリブデン構造を有する窒化レニウムを用い、上述の所定条件で高温高圧処理するだけで、脱窒を生じさせ、炭化タングステン型構造を有するReNで示される結晶を含有する窒化レニウムを製造できる。
技術概要
少なくともRe(レニウム)とN(窒素)とを含有する窒化レニウムを含有する硬質材料であって、
前記窒化レニウムは、ReNで示される結晶を含有し、
前記ReNで示される結晶は、炭化タングステン型構造を有する、硬質材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT