デキサメタゾンを含有する複合多孔質足場材料およびその製造方法

開放特許情報番号
L2020000504
開放特許情報登録日
2020/3/6
最新更新日
2020/3/6

基本情報

出願番号 特願2017-202293
出願日 2017/10/19
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2019-072378
公開日 2019/5/16
発明の名称 デキサメタゾンを含有する複合多孔質足場材料およびその製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 骨誘導性をもつ化合物デキサメタゾンを含有する複合多孔質足場材料、および、その製造方法
目的 生体吸収性を持ち、生体親和性に優れ、かつ骨の形成誘導を行うとともに、骨伝導性にもすぐれた多孔質足場材料およびその製造方法を提供する。
効果 生体吸収性高分子からなる多孔質体と、そこに位置するデキサメタゾン含有ナノ粒子とを含むので、骨組織の欠損部位に移植される細胞を多孔質体内に侵入させ、細胞を効率的に骨分化させることができる。また、デキサメタゾン含有ナノ粒子は多孔質体に位置するため、ナノ粒子が拡散し、デキサメタゾンが骨欠損部位に供給される効率の低下を抑制できる。
技術概要
生体吸収性高分子からなる多孔質体と、
前記多孔質体に位置するデキサメタゾン含有ナノ粒子とを含み、
前記デキサメタゾンは少なくとも生体吸収性のリン酸カルシウムに含有される、複合多孔質足場材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT