医療用金属材料、その製造方法およびそれを用いた医療機器

開放特許情報番号
L2020000501
開放特許情報登録日
2020/3/6
最新更新日
2020/3/6

基本情報

出願番号 特願2017-214284
出願日 2017/11/7
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2019-084021
公開日 2019/6/6
発明の名称 医療用金属材料、その製造方法およびそれを用いた医療機器
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 チタン系材料を用いた医療用金属材料、その製造方法およびそれを用いた医療機器
目的 抗血栓性に優れた生体内に留置するための医療用金属材料、その製造方法およびそれを用いた医療機器を提供する。
効果 チタンを含有する改質層を備えたチタンまたはチタン合金である金属基体からなるので、生体適合性に優れる。また、改質層は、少なくとも一端に開口部を有し、金属基体の表面に対して開口部が金属基体から遠ざかるように配列した複数のナノチューブからなるので、金属基体の表面の親水性を向上できる。血液が接触する部位の少なくとも一部に利用すれば、血液の凝固を抑制できるので、生体に埋め込みまたは接合して使用される医療機器に利用できる。
技術概要
改質層を備えた金属基体からなる医療用金属材料であって、
前記金属基体は、チタンまたはチタン合金からなり、
前記改質層は、少なくとも一端に開口部を有し、前記金属基体の表面に対して前記開口部が前記金属基体から遠ざかるように配列した複数のナノチューブからなり、
前記複数のナノチューブのそれぞれは、少なくともチタニアを含有し、
前記複数のナノチューブのそれぞれは、分極している、金属材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT