電子レンジ加熱用調理型及び加熱調理キット

開放特許情報番号
L2020000493 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2020/3/6
最新更新日
2020/3/6

基本情報

出願番号 特願2013-126344
出願日 2013/6/17
出願人 森永製菓株式会社
公開番号 特開2014-198226
公開日 2014/10/23
登録番号 特許第5451928号
特許権者 森永製菓株式会社
発明の名称 電子レンジ加熱用調理型及び電子レンジ加熱調理キット
技術分野 生活・文化、食品・バイオ、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 電子レンジで加熱調理するための電子レンジ加熱用調理型、及び該電子レンジ加熱用調理型を用いた電子レンジ加熱調理キット
目的 電子レンジで加熱調理しても、表面に適度な焦げ目を付けることができ、内部まで充分に加熱されて良好な食感が得られ、しかも加熱調理後に型から剥がしやすくした電子レンジ加熱用調理型、及び該電子レンジ加熱用調理型を用いた電子レンジ加熱調理キットを提供する。
効果 ケーキなどの生地を底壁と側壁とで囲まれた型の内部に充填し、落とし蓋を挿入して生地の上面に当接させ、その状態で電子レンジに入れて加熱調理することができる。これにより、生地の下面に接した底壁と、上面に接した落とし蓋の各発熱体層が発熱して、生地を上下から高温で加熱するので、ケーキなどの生地の上下表面に適度な焦げ目を付けることができると共に、生地の内部まで充分に加熱して、食感の良好な仕上がりとすることができる。
技術概要
生地を充填して、電子レンジで加熱調理するための電子レンジ加熱用調理型において、底壁と、該底壁の外周を囲む側壁と、該側壁内に落とし込まれて前記生地の上面に最初から接した状態で使用される落とし蓋とを有し、少なくとも前記底壁及び前記落とし蓋は、基材シートと、電磁波を受けることで発熱する発熱体層と、前記生地が接触する内面側に形成された耐熱性樹脂層とを有する積層シートで構成されており、前記耐熱性樹脂層がシリコーン系樹脂で形成され、
前記底壁、前記側壁、及び前記落とし蓋は、それぞれ別体で形成された折り畳み可能なシートで形成されており、前記側壁は、枠状に組立可能とされ、前記底壁は、該側壁の下端部に支持可能とされていることを特徴とする電子レンジ加熱用調理型。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 森永製菓株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT