乾燥食材を含む食品の製造方法

開放特許情報番号
L2020000488 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2020/3/6
最新更新日
2020/3/6

基本情報

出願番号 特願2008-306304
出願日 2008/12/1
出願人 森永製菓株式会社
公開番号 特開2010-124813
公開日 2010/6/10
登録番号 特許第5294814号
特許権者 森永製菓株式会社
発明の名称 乾燥食材を含む食品の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 凍結乾燥処理した乾燥食材を含む食品の製造方法、及びその乾燥食材を含む食品
目的 冷水、牛乳等を加えることにより容易に復元する凍結乾燥処理した乾燥食材を含む食品の効率的な製造方法、及びその乾燥食材を含む食品を提供する。
効果 湯戻り性は勿論のこと、冷水、牛乳等による復元性(以下、「水戻り性」ともいう)に優れた乾燥食材を含む食品の効率的な製造方法、及びその乾燥食材を含む食品を提供することができる。また、復元された食材は、その食材本来の軟らかさ、風味、食感、形状を有している。
技術概要
 
食材100重量部に対して、エタノール2〜100重量部を添加した後、凍結乾燥処理する即席飲み物用凍結乾燥食品の製造方法であって、該食材が、果実、野菜、豆類、キノコ類、及びそれらをブロック状又はスライス状に加工したものから選ばれる1種以上であり、かつ湯戻り性又は水戻り性を有し、湯戻り又は水戻り後の食材は、その食材本来の柔らかさ、風味、食感、形状を有することを特徴とする即席飲み物用凍結乾燥食品の製造方法。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 森永製菓株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT