表面応力センサ用受容体

開放特許情報番号
L2020000469
開放特許情報登録日
2020/3/4
最新更新日
2020/3/4

基本情報

出願番号 特願2018-083877
出願日 2018/4/25
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2019-190987
公開日 2019/10/31
発明の名称 表面応力センサ用受容体
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 コア−シェル構造粒子、層状構造等の均一ではない構造の受容体を使用した表面応力センサの受容体
目的 表面応力センサの受容体としてコア−シェル構造、層状構造、その他の不均一な構造を有する材料を使用することにより、少ない種類の要素材料からきわめて多様な受容体を提供できるようにする。
効果 きわめて多様な表面応力センサ用の受容体を実現することができる。
技術概要
コア−シェル構造を有し、少なくとも前記シェルがナノポーラス構造を有するコア−シェル構造を有する粒子を含む、表面応力センサの受容体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT