TiAl鋳造合金およびその製造方法

開放特許情報番号
L2020000465
開放特許情報登録日
2020/3/2
最新更新日
2020/3/2

基本情報

出願番号 特願2018-096781
出願日 2018/5/21
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2019-203146
公開日 2019/11/28
発明の名称 TiAl鋳造合金およびその製造方法
技術分野 金属材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造、鋳造・鍛造
適用製品 TiAl鋳造合金およびその製造方法
目的 TiAl鋳造合金およびそれを製造する方法を提供する。
効果 湯周り性不良が抑制されたTiAl鋳造合金が製造される。さらに、従来のTiAl合金に較べ過熱温度を増加させても溶湯温度自体は低く、また溶湯におけるTiの含有量が低減しているので、セラミック鋳型との反応が抑制され、表面欠陥等を有しないTiAl鋳造合金が製造される。
技術概要
アルミニウム(Al):42〜48原子%、マンガン(Mn):5〜12原子%、残部チタン(Ti)および不可避不純物からなる、TiAl鋳造合金。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT