電流発生菌の活性調整剤および微生物燃料電池システムの出力調整方法

開放特許情報番号
L2020000457
開放特許情報登録日
2020/3/2
最新更新日
2020/3/2

基本情報

出願番号 特願2018-140039
出願日 2018/7/28
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2020-014418
公開日 2020/1/30
発明の名称 電流発生菌の活性調整剤および微生物燃料電池システムの出力調整方法
技術分野 食品・バイオ、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 電流発生菌の活性調整剤および微生物燃料電池システムの出力調整方法
目的 メディエータを用いることなく、微生物燃料電池の発電量を向上させる。
効果 対象の電流発生菌を宿主とするバクテリオファージにより細胞外電子伝達機構を制御し、当該電流発生菌の活性を調整することによって、メディエータを用いることなく、微生物燃料電池の発電量を向上させることができる。
技術概要
対象の電流発生菌を宿主とするバクテリオファージを有効成分とする、電流発生菌の活性調整剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT