肝細胞癌の診断マーカー

開放特許情報番号
L2020000447
開放特許情報登録日
2020/2/28
最新更新日
2020/2/28

基本情報

出願番号 特願2018-093544
出願日 2018/5/15
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2019-200077
公開日 2019/11/21
発明の名称 肝細胞癌の診断マーカー
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 肝細胞癌の診断マーカー
目的 従来のマーカーでは見落とされる可能性の高かった早期の肝細胞癌を検出し、再発診断を確度良く行う方法を提供する。また、ソラフェニブをはじめとする、標的治療薬を選択する際のバイオマーカーを提供する。
効果 早期の肝細胞癌患者を検出することが可能である。
技術概要
早期の肝細胞癌を検出する方法であって、
検体のFGF19濃度を測定することを特徴とする検査方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT