コイルおよびコイルユニットおよび無線電力伝送装置およびコイルの製造方法

開放特許情報番号
L2020000432
開放特許情報登録日
2020/2/26
最新更新日
2021/6/28

基本情報

出願番号 特願2019-193299
出願日 2019/10/24
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2021-068815
公開日 2021/4/30
発明の名称 コイルおよびコイルユニットおよび無線電力伝送装置およびコイルの製造方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 高効率なコイルおよびコイルユニットおよび無線電力伝送装置およびコイルの製造方法
目的 伝送効率が高く、低コストで製造可能な無線電力伝送用のコイルおよびコイルユニットを提供する。
効果 簡単な工程で、表皮効果や外部磁束による近接効果の影響を効果的に除去することができる。その結果、素線を多少太くしてもコイル内部の交流抵抗の低減を図ることができ、伝送効率の向上と製造コストの低減を同時に実現することが可能となる。
技術概要
表面に絶縁処理が施された複数の素線を含む撚線がスパイラル状に巻回されたコイルであって、
伸縮性を有ししかも磁性粉がバインダで固定された磁性テープが前記撚線の外周に巻かれて、前記撚線の外周囲が全周にわたって前記磁性テープにより被覆されていることを特徴とするコイル。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はそのときの状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT