モータ

開放特許情報番号
L2020000420
開放特許情報登録日
2020/2/26
最新更新日
2021/3/15

基本情報

出願番号 特願2019-138421
出願日 2019/7/29
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2021-023035
公開日 2021/2/18
発明の名称 モータ
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 小型のモータ
目的 高速動作に適した高効率で高トルクまたは高パワーを発生することができる小型のモータを提供する。
効果 超高速動作しているスロット(コア)レス型のモータの固定子内の磁束経路を導線間に設けられた軟磁性体で制御することによってトルクやパワーの増加および巻線内の渦電流損失の低減を図ることができ、小型で高効率なモータを実現することが可能となる。さらに前記軟磁性体は、Fe等の金属または合金を含むため、比較的熱伝導性が良く、前記導線内で発生する熱を逃がす役割を果たし、発熱による直流抵抗の上昇も防ぐことができる。
技術概要
ヨークに巻回した導線が設けられたコアレス構造の固定子と、前記固定子に対向するように永久磁石が設けられた可動子を有するモータであって、
任意の巻回における前記導線と、前記可動子の可動方向に隣接する巻回における前記導線との間に軟磁性体が設けられたことを特徴とするモータ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はそのときの状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT