建築ベタ基礎構造体及びその施工方法。

開放特許情報番号
L2020000411
開放特許情報登録日
2020/2/27
最新更新日
2020/2/27

基本情報

出願番号 特願2019-047722
出願日 2019/2/27
出願人 佐々木 宏幸
登録番号 特許第6639006号
特許権者 佐々木 宏幸
発明の名称 建築ベタ基礎構造体及びその施工方法。
技術分野 土木・建築
機能 安全・福祉対策
適用製品 建築ベタ基礎構造体
目的 傾きかけた建築物を小額な費用で、現状位置まで復旧させることを可能とする機能を備えた建築ベタ基礎構造体を安価に提供する。
効果 比較的小規模に実施可能であり、初期費用が安価であり、簡単で単純な構造体である。
技術概要
複数のベタ基礎片からなる建築ベタ基礎構造体であって、ベタ基礎片とベタ基礎片が交わるベタ基礎隅角部の内方に平面視、略三角形状のスラブ構造体がベタ基礎上頭部面とスラブ構造体の表面とが面一にして設けられており、前記略三角形状のスラブ構造体の略真下に筒状体がベタ基礎底盤部を貫通して、地盤に対して略垂直方向に設けられており、略三角形状のスラブ構造体の下面と筒状体の上端部の間にジャッキアップのためのジャッキスペースが設けられおり、
地震後、傾いた建物を修正する際、該筒状体の中にコンクリートを流し込み、前記筒状体が地盤に埋め込まれたままで、コンクリートを凝縮させ、コンクリート杭を形成しており、コンクリート杭の上頭部と略三角形状のスラブ構造体の下面の間にジャッキ台とジャッキを据付け、該ジャッキの油圧揚程を利用して前記コンクリート杭を打設することによって建物の傾き修正を可能とすることを特徴とする建築ベタ基礎構造体。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 地震・液状化に対応
傾きを、自己修正機能

登録者情報

登録者名称 佐々木 宏幸

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT