血流調節ベルト

開放特許情報番号
L2020000399
開放特許情報登録日
2020/2/20
最新更新日
2020/2/20

基本情報

出願番号 特願2018-143887
出願日 2018/7/31
出願人 ウチデインターナショナル株式会社
公開番号 特開2020-018487
公開日 2020/2/6
発明の名称 血流調節ベルト
技術分野 その他
機能 その他
適用製品 運動器具
目的 一般的な血流調節ベルトは、全体が厚いベルト帯でつくられているため、これを使用した場合、ベルトに厚さがあるために、腕の場合にはベルトを付けた腕の付け根に近い部分が身体の脇の下と接触し、また、足の場合にはベルトを付けた両足の付け根に近い部分の内側が接触し、運動をする場合に支障をきたし違和感がある。本発明はこの不具合を改善するものである。
効果 血流調節ベルトを使用して運動をする場合の腕の付け根および両足の付け根に近い部分の違和感を防止する。
技術概要
血流調節ベルトに厚いベルト帯の部分と薄いベルト帯のみの部分を設け、厚いベルト帯の部分の長さと薄いベルト帯のみの部分の長さの比が、10:3〜4であることを特長とした血流調節ベルト。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT