磁性粉末微粒子の製造方法

開放特許情報番号
L2020000384
開放特許情報登録日
2020/2/24
最新更新日
2020/2/24

基本情報

出願番号 特願2005-347698
出願日 2005/12/1
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2007-157815
公開日 2007/6/21
登録番号 特許第4604197号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 磁性粉末微粒子の製造方法
技術分野 電気・電子、情報・通信、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 磁性粉末微粒子の製造方法
目的 強磁性を示し、可視光に透明で紫外線を吸収するZnO又はTiO↓2系磁性粉末微粒子を、簡便かつ低コストで製造できる方法を提供する。
効果 強磁性を示し、可視光に透明で紫外線を吸収する粒径5〜20nmのZnO又はTiO↓2系磁性粉末微粒子を、簡便かつ低コストで製造できる。
技術概要
ZnO系化合物又はTiO↓2系化合物と、Fe,V,Cr,Mn,Co及びNiの群から選ばれる1種以上の遷移元素との混合物を、ボールミル内で100〜700回転/分、かつ30〜120分間処理する工程を有し、
前記遷移元素が前記ZnO系化合物又はTiO↓2系化合物中のZn又はTiの1〜50原子%を置換する割合で混合されている、粒径5〜20nmの磁性粉末微粒子の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT