スズメバチ捕獲器

開放特許情報番号
L2020000382
開放特許情報登録日
2020/2/19
最新更新日
2020/2/20

基本情報

出願番号 特願2018-130814
出願日 2018/7/10
出願人 ウチデインターナショナル株式会社
公開番号 特開2020-005590
公開日 2020/1/16
発明の名称 スズメバチ捕獲器
技術分野 生活・文化
機能 洗浄・除去
適用製品 捕獲器
目的 スズメバチを自然に捕獲駆除する。スズメバチは益虫でもあるが、住宅地に生息する場合、人に危害を加える可能性もあるので駆除する必要がある。スズメバチの駆除は費用もかかり容易ではないが、本発明はスズメバチを自然におびき寄せ人手を使わずに駆除できるもので有用性がある。
効果 人に危害を加える可能性のあるスズメバチを人手を使わずに駆除できる。
技術概要
任意の素材および任意の形状および任意の大きさで、侵入孔および捕獲孔および釣り紐4を有する捕獲器本体1が形成され、任意の素材および任意の形状および任意の大きさで形成され、その内部に誘引剤3が任意の量、充填された捕獲容器2に接続手段によって接続された構造からなるスズメバチ捕獲器。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT