進化型画像自動分類装置、フィルタ構造生成方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2020000363
開放特許情報登録日
2020/2/17
最新更新日
2020/2/17

基本情報

出願番号 特願2006-035085
出願日 2006/2/13
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2007-213480
公開日 2007/8/23
登録番号 特許第4660765号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 進化型画像自動分類装置、フィルタ構造生成方法、及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 画像から算出した特徴量群を用いた識別器による画像の分類装置に係り画像の分類の精度を向上させる技術
目的 画像分類において正答率を向上させる。
効果 画像分類の精度を向上させることができる。
技術概要
識別器106を、学習用画像データをフィルタ列で変換した画像を入力して計算した特徴量群を入力し、学習用画像データの正解の分類を出力するように学習させる。そして、その識別器106を用いて評価用画像データをフィルタ列で変換した画像を入力して計算した特徴量群を入力し、分類結果を得て、正答率を算出する。そして、この正答率を適応度として用いて進化的計算により最適なフィルタ列を得る。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT