スリップ率推定装置およびスリップ率制御装置

開放特許情報番号
L2020000354
開放特許情報登録日
2020/2/17
最新更新日
2020/2/17

基本情報

出願番号 特願2008-533050
出願日 2007/3/5
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 WO2008/029524
公開日 2008/3/13
登録番号 特許第4538642号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 スリップ率推定装置およびスリップ率制御装置
技術分野 輸送、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 スリップ率推定装置およびスリップ率制御装置
目的 車体速を用いることなくスリップ率を推定するスリップ率推定装置およびそれを用いて目標スリップ率に素早く追従することが可能なスリップ率制御装置を提供する。
効果 車体速を用いることなくスリップ率を正確に推定し、かつ目標スリップ率に素早く追従する高精度なスリップ率制御を行うことが可能である。
技術概要
モータのトルク(T)で駆動輪を駆動する自動車に用いるスリップ率推定装置において、
前記モータのトルクを測定するモータトルク測定手段と、
駆動輪の回転速度(ω)および回転加速度
【数1】
を算出する車両モデル演算手段と、
前記モータトルク測定手段が測定したトルクと前記車両モデル演算手段が算出した回転速度および回転加速度を用いて、スリップ率に関する常微分方程式を計算することにより推定スリップ率
【数2】
を算出するスリップ率演算手段と
を備えたことを特徴とするスリップ率推定装置。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT