水路設置用のスクリーンおよび除塵機

開放特許情報番号
L2020000343
開放特許情報登録日
2020/2/14
最新更新日
2020/2/14

基本情報

出願番号 特願2005-076386
出願日 2005/3/17
出願人 前澤工業株式会社、東洋スクリーン工業株式会社
公開番号 特開2006-255582
公開日 2006/9/28
登録番号 特許第4500189号
特許権者 前澤工業株式会社
発明の名称 水路設置用のスクリーンおよび除塵機
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 水路設置用のスクリーンおよびこのスクリーンを備えた除塵機
目的 簡易な構成で、自重によるスクリーンバーの撓みを抑制できる水路設置用のスクリーンおよび除塵機を提供する。
効果 スクリーンバーの撓みを抑制するにあたり、スクリーンバーと接触する可動部品を要しない構造となるため、磨耗による前記可動部品の交換といった問題も生じない。したがって、長期使用に適し、メンテナンスの容易な水路設置用のスクリーン及び除塵機となる。また、簡易な構造で済むため、経済的となる。
技術概要
水平状に延設され、両端部で支持されたスクリーンバーを上下に並設してなる、水中のし渣を捕捉する水路設置用のスクリーンであって、
前記スクリーンバーが長辺部と短辺部とからなるように略への字状の屈曲部として形成され、かつ前記短辺部が前記長辺部に対して下流側に向けて傾斜するように形成された曲げ形状部を有する複数のスクリーンバーと、
前記曲げ形状部に弾性応力が発生するように、前記各スクリーンバーをその下流寄りの端部と上流寄りの端部との間に引張力を加えることにより引張する引張機構部と、
を備え、
前記スクリーンバーを、引張力を加えないときその自重による下方の撓みがない上方に反った状態に湾曲成形し、前記引張機構部により引張させたとき水平状態に近づける
ことを特徴とする水路設置用のスクリーン。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 前澤工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT