抗ウイルス用繊維又は繊維製品

開放特許情報番号
L2020000338
開放特許情報登録日
2020/2/14
最新更新日
2020/2/14

基本情報

出願番号 特願2016-050963
出願日 2016/3/15
出願人 国立大学法人 和歌山大学
公開番号 特開2017-166082
公開日 2017/9/21
発明の名称 抗ウイルス用繊維又は繊維製品
技術分野 繊維・紙、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 抗ウイルス用繊維、抗ウイルス繊維製品
目的 抗ウイルス用繊維製品を提供する。通気性がより高く保たれており、且つ人体に対する安全性がより高い、抗ウイルス用繊維製品を提供する。
効果 空気中のウイルスを捕捉し、ウイルス感染性を低下させ、またウイルスの細胞吸着を低下させることができる、抗ウイルス用繊維製品を提供することができる。過剰に高密度にすることなく(すなわち、通気性をより高く保ちつつも)より高い抗ウイルス性を発揮することができる。人体に対する安全性が高い。使用態様に応じて、プロテオグリカンの各種機能(保水性、創傷治癒作用、抗炎症作用等)を発揮することも可能である。
技術概要
繊維、及び該繊維に保持されたプロテオグリカンを含有する、抗ウイルス用繊維。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT