画像処理装置、撮像システム、画像処理方法及びコンピュータプログラム

開放特許情報番号
L2020000336
開放特許情報登録日
2020/2/14
最新更新日
2020/2/14

基本情報

出願番号 特願2016-130865
出願日 2016/6/30
出願人 国立大学法人 和歌山大学
公開番号 特開2018-005518
公開日 2018/1/11
発明の名称 画像処理装置、撮像システム、画像処理方法及びコンピュータプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 画像処理
目的 コントロール画像にないエッジを有する対象画像のエッジのぼやけを抑制するジョイントバイラテラルフィルタを提供する。
効果 フィルタは、注目画素値と周辺画素値との差に基づく画素値重みとして、コントロール画像に基づく第1重みだけでなく、対象画像に基づく第2重みをも含む。画素値重みとして、対象画像に基づく第2重みがあることで、対象画像のエッジがぼやけるのを抑制できる。
技術概要
フィルタを対象画像に適用するフィルタリング処理を実行する画像処理装置であって、
前記フィルタは、
注目画素と周辺画素との距離に基づく空間重みと、
注目画素値と周辺画素値との差に基づく画素値重みと、
を含み、
前記画素値重みは、
前記対象画像の撮像対象物と同じ撮像対象物を撮像したコントロール画像における注目画素値と周辺画素値との差に基づく第1重みと、
前記対象画像における注目画素値と周辺画素値との差に基づく第2重みと、
を含む
画像処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT