カーボンナノチューブを含む物品

開放特許情報番号
L2020000312
開放特許情報登録日
2020/2/10
最新更新日
2020/2/10

基本情報

出願番号 特願2010-113889
出願日 2010/5/18
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2011-241499
公開日 2011/12/1
登録番号 特許第5646879号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 カーボンナノチューブを含む物品
技術分野 繊維・紙、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 カーボンナノチューブを含む物品
目的 カーボンナノチューブ複合紙を構成要素として備える物品、特には半導体素子を提供する。
効果 カーボンナノチューブが有する金属的性質と半導体的性質とを利用することにより、半導体素子であるペーパートランジスタが容易に得られる。
技術概要
絶縁基板上に所定の間隔をもって配置されたドレイン電極およびソース電極と、上記絶縁基板上で上記ドレイン電極と上記ソース電極との間に配置された半導体層と、上記半導体層上に配置された絶縁層と、上記絶縁層上に配置されたゲート電極とを有する半導体素子における上記ドレイン電極,上記ソース電極および上記ゲート電極の各電極が、紙原料のパルプ繊維内に金属的性質を有するカーボンナノチューブが分散されている金属的カーボンナノチューブ複合紙からなり、上記半導体層が、紙原料のパルプ繊維内に半導体的性質を有するカーボンナノチューブが分散されている半導体的カーボンナノチューブ複合紙からなり、上記絶縁層が、パルプ繊維を原料とする絶縁紙からなることを特徴とする半導体素子としてのカーボンナノチューブを含む物品。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT