進化的条件判断ネットワーク

開放特許情報番号
L2020000311
開放特許情報登録日
2020/2/10
最新更新日
2020/2/10

基本情報

出願番号 特願2010-217177
出願日 2010/9/28
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2012-073750
公開日 2012/4/12
登録番号 特許第5548990号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 進化的条件判断ネットワーク
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 条件判断木を発展させた条件判断ネットワークを進化計算により学習する方法
目的 性能の高い分類器の自動構築のみならず、出来上がったものが人間に分かり易く、納得して使ってもらえることを優先する。
効果 条件判断木(決定木)を包含し、発展させた手順であるので、人間にとって分かり易くなることが期待される。
技術概要
参照ブロック画像判定の経路が、ノード1、ノード3、ノード4、ノード6となった場合に、対象ブロック画像判定のノード4では、参照ブロック画像経路と重複するので、初期値である標準閾値に代えて作用閾値を用いて、対象ブロック画像の特徴量である中央値につき条件判断する。ノード5では、参照ブロック画像経路と重複しないので、初期値である標準閾値を用いて、対象ブロック画像の最頻値につき条件判断する。そして、終端で評価値を特定する。この条件判断ネットワークを進化計算アルゴリズムにより学習する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT