脂質二重膜形成器具

開放特許情報番号
L2020000300
開放特許情報登録日
2020/2/7
最新更新日
2020/2/7

基本情報

出願番号 特願2018-067632
出願日 2018/3/30
出願人 地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所
公開番号 特開2019-178927
公開日 2019/10/17
発明の名称 脂質二重膜形成器具
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 脂質二重膜形成器具
目的 形成された脂質二重膜が携帯に伴う移動や試料交換時の振動等に対して安定に保持され、簡便な操作で、脂質二重膜を破壊することなく試料交換が可能な、携帯性に優れた脂質二重膜形成器具を提供すること。
効果 形成された脂質二重膜が、携帯に伴う移動や試料交換時の振動等に対して安定に保持され、また、試料交換は、器具を短時間試料に浸漬するだけで行うことができる。
技術概要
底面と側壁を有するウェルと、該底面に設けられ、二重膜が形成される貫通孔と、該底面の下面に設けられ、前記貫通孔に連通するチャンバーを具備し、前記側壁には、上下方向に1又は複数のスリットが設けられている、脂質二重膜形成器具。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT