増強された栄養素を含有する穀物種子の製造方法

開放特許情報番号
L2020000293
開放特許情報登録日
2020/2/7
最新更新日
2020/2/7

基本情報

出願番号 特願2018-087798
出願日 2018/4/27
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2019-187394
公開日 2019/10/31
発明の名称 増強された栄養素を含有する穀物種子の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 増強された栄養素を含有する穀物種子の製造方法
目的 穀物種子に微量に含まれる機能性栄養素を均質かつ顕著に増加させる。GABAをはじめとする複数の機能性栄養素を同一処理で同時に増加する。
効果 穀物種子に微量に含まれる機能性栄養素を顕著に増加させる。GABAをはじめとする複数の機能性栄養素を同一処理で同時に増加する。
技術概要
増強された栄養素を含有する穀物種子の製造方法であって、
発芽力を有する未発芽穀物種子を溶存酸素量が2 mg/L以上の水又は水溶液からなる動的液体中に配置する配置工程、及び
前記動的液体中において未発芽穀物種子を0.7気圧〜1.3気圧下で25〜35℃の温度下にて24時間〜144時間処理する処理工程
を含む前記方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT