果実の香りを強化及び/又は向上させる方法

開放特許情報番号
L2020000288
開放特許情報登録日
2020/2/7
最新更新日
2020/2/7

基本情報

出願番号 特願2018-105157
出願日 2018/5/31
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2019-208382
公開日 2019/12/12
発明の名称 果実の香りを強化及び/又は向上させる方法
技術分野 食品・バイオ
機能 表面処理
適用製品 果実の香りを強化及び/又は向上させる方法
目的 エチレンが不足する環境にあって抑制されている果実の香りを強化及び/又は向上させ、果実の硬度や味を損なうことなく、香りを高める。
効果 収穫後エチレン生成が少ないことによる未熟、又はCA貯蔵や1−MCP処理の実施によってエチレン活性が抑制された状態であっても、香りが変化、復元又は強化され、あるいは特定の香りをデザインし、香りの品質が向上した果実が得られる。
技術概要
果実と揮発したアルコールとを接触させる工程を含む、果実の香りを変化させる方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT