自己治癒能力を有する長繊維強化セラミックス複合材料

開放特許情報番号
L2020000284
開放特許情報登録日
2020/2/5
最新更新日
2020/2/5

基本情報

出願番号 特願2011-283930
出願日 2011/12/26
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2012-148963
公開日 2012/8/9
登録番号 特許第5788309号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 自己治癒能力を有する長繊維強化セラミックス複合材料
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 自己治癒能力を有する長繊維強化セラミックス複合材料
目的 優れた機械特性と化学的安定性とを有するセラミックス複合材料を提供する。
効果 優れた機械特性と化学的安定性とを有するセラミックス複合材料を提供することができる。
技術概要
セラミックス母材と、
前記セラミックス母材中に含まれたセラミックス繊維部材と、
前記セラミックス繊維部材表面を覆うように設けられた自己治癒性を有する界面層と、
を備え、
前記界面層が、TiAl、又は、Nb−Al系合金で形成されているセラミックス複合材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT