摩擦振動抑制方法およびそれを用いた機械装置

開放特許情報番号
L2020000282
開放特許情報登録日
2020/2/5
最新更新日
2020/2/5

基本情報

出願番号 特願2012-026716
出願日 2012/2/9
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2013-007737
公開日 2013/1/10
登録番号 特許第6159509号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 摩擦振動抑制方法およびそれを用いた機械装置
技術分野 情報・通信、輸送、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 摩擦振動を抑制する方法と、その方法を利用した機械装置
目的 2つの部材、たとえば、駆動部と従動部とが摺動することにより生ずる摩擦振動を抑制する方法と装置を提供する。
効果 相対運動する2つの部材における摺動部に発生する摩擦振動を抑制することができる。
技術概要
物体が変形可能な支持部により支持され、前記変形可能な支持部により前記物体の振動方向が制限された構造体であって、前記物体と対向物との間の移動により摩擦摺動をしながら前記変形可能な支持部により方向を制限された摩擦振動(以下、摩擦振動方向という。)を行う場合において、前記物体の摩擦振動方向と前記物体を静止としたときの前記対向物の移動方向とがなす角度を駆動角度φとし、0<φ≦90の範囲内で交差するように設定し、それにより前記構造体の摩擦振動を抑制することを特徴とする摩擦振動の抑制方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT