カーボンナノチューブ含有体を用いた認証システムおよび認証方法

開放特許情報番号
L2020000279
開放特許情報登録日
2020/2/5
最新更新日
2020/2/5

基本情報

出願番号 特願2012-024740
出願日 2012/2/8
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2013-162435
公開日 2013/8/19
登録番号 特許第5993158号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 カーボンナノチューブ含有体を用いた認証システムおよび認証方法
技術分野 電気・電子、情報・通信、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 カーボンナノチューブ含有体を用いた認証技術
目的 カーボンナノチューブ含有体を用いて、セキュリティ性の高い人工物メトリクス認証技術を提供する。
効果 カーボンナノチューブ含有体に対して所定波長の光を照射することによって得られる画像データを元に認証を行うことにより、再現性が高く、セキュリティ性の高い認証システムを構築することができる。被認証物の作製方針等を包括的に設計することにより、認証精度として10↑(−10)以上の非常に高いセキュリティが実現可能になる。
技術概要
紙原料に対してカーボンナノチューブを10↑(−8)〜10↑(−1)wt%含有してなるカーボンナノチューブ含有体に対して所定波長の光を照射して、上記カーボンナノチューブ含有体からの反射光データを元に画像データを作成する画像データ作成手段と、
上記画像データを鍵データとして保管するデータベースと、
上記鍵データと上記画像データとに共通箇所かあるかどうかを判断して、共通箇所がある場合には、上記各画像データの一致箇所の座標データを取得する画像補正エンジンと、
上記座標データを元に、上記鍵データと上記画像データとを比較して、それらが同一のカーボンナノチューブ含有体から得られたものどうかを判断する画像認証エンジンとを備えるカーボンナノチューブ含有体を用いた認証システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT