アルカリ金属−硫黄系二次電池及び二次電池用電解液

開放特許情報番号
L2020000274
開放特許情報登録日
2020/2/5
最新更新日
2020/2/5

基本情報

出願番号 特願2012-153485
出願日 2012/7/9
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2014-017111
公開日 2014/1/30
登録番号 特許第6004468号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 アルカリ金属−硫黄系二次電池及び二次電池用電解液
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 ナトリウム−硫黄電池等、正極に硫黄を用いたアルカリ金属−硫黄系二次電池及び二次電池用電解液
目的 クーロン効率を向上させると共に、低温で作動可能であり、負極がNa金属であっても溶融させずに安全性の高いアルカリ金属−硫黄系二次電池及び二次電池用電解液を提供する。
効果 クーロン効率を向上させると共に、低温で作動可能であり、負極がNa金属であっても溶融させずに安全性の高いアルカリ金属−硫黄系二次電池を得ることができる。
技術概要
単体硫黄、金属硫化物、金属多硫化物、及び有機硫黄化合物からなる群から選択される少なくとも一つを含む硫黄系電極活物質を有する正極と、下記式【化1】

(ここで、R1は、炭素数1〜9のアルキル基等、R2は、アルキル基、エチル基等)、で表されるグライムと、アルカリ金属塩と、を含み、グライムとアルカリ金属塩との少なくとも一部が錯体を形成している電解液と、正極の対極である負極と、を備え、グライムに対するアルカリ金属塩の混合比が、モル換算で0.80以上であるアルカリ金属−硫黄系二次電池である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT