熱硬化性樹脂、及び熱硬化性樹脂組成物

開放特許情報番号
L2020000269
開放特許情報登録日
2020/2/5
最新更新日
2020/2/5

基本情報

出願番号 特願2014-540866
出願日 2013/10/9
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 WO2014/057973
公開日 2014/4/17
登録番号 特許第6108561号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 熱硬化性樹脂、及び熱硬化性樹脂組成物
技術分野 有機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 熱硬化性樹脂、並びに、前記樹脂に用いられる熱硬化性樹脂組成物
目的 耐熱性、低熱膨張率、及び成形性に優れた熱硬化性樹脂、並びに、前記樹脂に用いられる熱硬化性樹脂組成物を提供する。
効果 耐熱性、低熱膨張率、及び成形性に優れているため、電気自動車やハイブリッド車用のパワーデバイスの封止材として好適に用いられる。
耐熱性、低熱膨張率、及び成形性に優れた熱硬化性樹脂を提供することができる。
技術概要
下記一般式(1)で表される化合物と、下記一般式(1)で表される化合物に対して0.2〜0.5倍モル量の下記一般式(2)で表される化合物と、下記一般式(6)で表されるシアン酸エステルと、を含む混合物を重合させてなる熱硬化性樹脂。
【化1】

[式中、X↑1及びX↑2は、それぞれ独立に、炭素数1〜10のアルキレン基、下記一般式(3)で表される基、式「−SO↓2−」若しくは「−CO−」で表される基、酸素原子、又は単結合である。]
【化2】

[式中、Yは、芳香族環を有する炭素数6〜30の炭化水素基であり、nは1〜5の整数である。]
【化3】

[式中、X↑5は、炭素数1〜10のアルキレン基、前記一般式(3)で表される基、式「−SO↓2−」若しくは「−CO−」で表される基、酸素原子、又は単結合であり、nは、1〜20の整数である。]
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT