二次電池

開放特許情報番号
L2020000267
開放特許情報登録日
2020/2/5
最新更新日
2020/2/5

基本情報

出願番号 特願2013-209155
出願日 2013/10/4
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2014-112526
公開日 2014/6/19
登録番号 特許第6281808号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 二次電池
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 炭素負極を有するアルカリ金属/硫黄系の二次電池
目的 常温で動作する炭素負極を有するアルカリ金属/硫黄系の二次電池を提供する。
効果 炭素負極を有し、常温で動作する放電容量の大きなアルカリ金属/硫黄系の二次電池を提供できる。
技術概要
充電/放電により炭化リチウムと可逆的に変化する炭素であるグラファイトを負極活物質として有する負極と、
充電/放電により硫化リチウムと可逆的に変化する単体硫黄を正極活物質として有する正極と、
前記負極と前記正極との間に配置されたセパレータと、
リチウム金属塩であるリチウムビス(トリフルオロメタンスルホニル)アミド(LiTFSA)と分子中のエーテル酸素[O]が4個又は5個のグライムとが錯体を形成している溶媒和イオン液体と、前記溶媒和イオン液体と混和すると共にリチウムと化学反応しない、ドナー数が10未満のハイドロフルオロエーテルと、を含み、(グライム分子中のエーテル酸素[O]/リチウム金属塩)のモル比が6未満であり、イオン伝導率(30℃)が、1mS/cm以上であり、粘度(30℃)が、10mPa・s以下で、ポリスルフィド(Li↓2S↓8)の溶解度が、前記ハイドロフルオロエーテルを含まない電解液の1/5以下である電解液と、を具備することを特徴とする二次電池。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT