ドップラーイメージング信号送信装置、ドップラーイメージング信号受信装置、ドップラーイメージングシステム及び方法

開放特許情報番号
L2020000247
開放特許情報登録日
2020/2/4
最新更新日
2020/2/4

基本情報

出願番号 特願2013-146637
出願日 2013/7/12
出願人 大学共同利用機関法人情報・システム研究機構
公開番号 特開2015-017942
公開日 2015/1/29
登録番号 特許第6179940号
特許権者 大学共同利用機関法人情報・システム研究機構
発明の名称 ドップラーイメージング信号送信装置、ドップラーイメージング信号受信装置、ドップラーイメージングシステム及び方法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 ドップラーイメージング信号送信装置、ドップラーイメージング信号受信装置及びドップラーイメージングシステム及び方法
目的 従来技術に比較して、ドップラーイメージングの検出精度と計測範囲を向上させることで、その適用範囲を拡大させることができるドップラーイメージング信号送信装置、ドップラーイメージング信号受信装置、ドップラーイメージングシステム及び方法を提供する。
効果 従来技術に比較して、ドップラーイメージングの検出精度と計測範囲を向上させることで、その適用範囲を拡大させることができる。
技術概要
指数関数間隔で配置された複数の周波数を有するマルチキャリア信号であるログステップマルチキャリア信号と同一の2つのログステップマルチキャリア信号を発生し、当該2つのログステップマルチキャリア信号を、時間軸上で原点を中心として前後逆向きに連結することで、原点に対して対称のログステップマルチキャリア信号を発生して送信信号として対象物体に送信する送信手段を備えたことを特徴とするドップラーイメージング信号送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 情報・システム研究機構 国立情報学研究所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT