疲労度推定装置、疲労度表示装置、及びプログラム

開放特許情報番号
L2020000211
開放特許情報登録日
2020/1/29
最新更新日
2020/1/29

基本情報

出願番号 特願2013-146894
出願日 2013/7/12
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2015-016244
公開日 2015/1/29
登録番号 特許第6209783号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 疲労度推定装置、疲労度表示装置、及びプログラム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 疲労度推定装置、疲労度表示装置、及びプログラム
目的 疲労度推定装置、疲労度表示装置、及びプログラムを提供する。
効果 高負荷活動を行う作業者の疲労度を適切に推定することができる。
技術概要
生体の心拍数を含む生体情報を取得する生体情報取得部と、
前記生体情報取得部が取得した心拍数の第1の周波数範囲内におけるパワースペクトル密度の周波数に対するゆらぎ係数である第1のゆらぎ係数が第1の閾値を超えた場合に、前記生体の疲労度が第1の段階にあると推定し、前記第1のゆらぎ係数が前記第1の閾値を超えた後、前記第1の周波数範囲より中心周波数が高い第2の周波数範囲内におけるパワースペクトル密度の周波数に対するゆらぎ係数である第2のゆらぎ係数が第2の閾値未満になった場合に、前記生体の疲労度が前記第1の段階より高い第2の段階にあると推定する疲労度推定部と
を備えることを特徴とする疲労度推定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT