不飽和土壌中の非水溶性液体の挙動シミュレーション方法

開放特許情報番号
L2020000200
開放特許情報登録日
2020/1/29
最新更新日
2020/1/29

基本情報

出願番号 特願2014-109802
出願日 2014/5/28
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2015-225494
公開日 2015/12/14
登録番号 特許第6357720号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 不飽和土壌中の非水溶性液体の挙動シミュレーション方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 不飽和土壌中の非水溶性液体の挙動シミュレーション方法
目的 土粒子の間隙に水、空気、非水溶性流体(NAPL)が介在する多相系地盤での間隙流体の浸透現象を精度よくシミュレートすることができ、土壌汚染の拡がりや程度の予測や、土壌汚染の浄化対策の効果をより正確に評価・検証することを可能にする不飽和土壌中の非水溶性液体の挙動シミュレーション方法を提供する。
効果 土粒子の間隙に水、空気、非水溶性流体(NAPL)が介在する多相系地盤での間隙流体の浸透現象を精度よくシミュレートすることが可能になる。
技術概要
水−空気−NAPLの3相流の支配方程式を設定し、支配方程式に対し、空間をガラーキン有限要素法、時間を後退差分法で離散化し、修正Picard法を適用することにより、非水溶性液体の挙動を解析する。

【選択図】図5
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT